大江戸温泉物語

大江戸温泉物語

「大江戸温泉物語」という場所は、温泉テーマバークの形をとっています。
家族で楽しむことができる施設が整っているので、たくさんの人から好評を博している温泉の一つとして位置付けられています。
東京のベイエリアにある「大江戸温泉物語」は、日帰りではなく泊まりで温泉を楽しむような施設です。

日帰りでは味わえない数々のスポットが存在するので、宿泊施設や簡易宿泊施設を活用して、次の日まで存分にエンジョイすると良いでしょう。
中でも東京にある大型温泉施設でもあまりない宿泊施設は、露天風呂付きのお部屋が整っており、遠慮せずのんびりと温泉を独占できます。

無論、低価格で泊まれるお部屋も色々ありますし、男性のために用意された簡易宿泊施設も高い支持を得ています。
男性が簡易宿泊するための施設である黒船キャビンにおいては、普通の仮眠室では感じられない個室でのくつろぎが得られます。

和風に施されたカプセルホテルといった感じです。
「大江戸温泉物語」と言えば、東京都心の辺りに位置するので、温泉でリラックスすることよりも買い物や遊びに重点をおく人がかなりいるでしょう。
でも、温泉も極めて内容が整っているのです。
男女別の露天風呂はどちらもワイドな作りになっていますし、女性用には桶風呂も設置されています。

この他、百人風呂・絹の湯・寝湯・ぬる湯から成る4つの内風呂も、人気となっています。
当然、天然温泉となりますから、効き目がよくわかるはずです。
サウナにもよくある高温サウナと、女性側にはミストサウナが設置されています。
「大江戸温泉物語」は同じ関東圏の千葉県浦安にも「浦安万華郷」と呼ばれるグループ施設を扱っています。
加えて、「すんぷ夢ひろば」と呼ばれる同じような施設が静岡県にも存在し、各地で温泉を楽しむことが可能となっています。